協定校主催プログラム

  • Home
  • 協定校主催プログラム

千葉大学と大学間学生交流協定を結んでいる海外の教育機関が、夏休みや春休み等に、1〜3週間程度のプログラムを実施することがあり、これを「協定校主催プログラム」として扱っています。本学が主催するプログラムではなく、皆さんが個別に計画した留学の扱いになりますので、協定校主催プログラムに参加することにより各学部等で単位認定の対象となるか、また、卒業・修了要件の「留学」として認められるかについては、申請に先立って所属学部の学務担当係に確認してください。

協定校主催プログラムには、語学力の向上に焦点を当てたプログラム、その国の文化を体験するプログラム、専門分野について学ぶことができるプログラムなどがあります。また、渡航を伴うプログラムとオンラインプログラムの両方があります。

参加にあたっては、皆さん自身がプログラムの申請及び留学の準備を行うものとなりますので、内容等をよく理解した上で申し込むようにしてください。

なお、プログラムの期間中は、主催する教育機関の指示に従い、本学の学生として責任のある行動をとってください。また、プログラムの中止などにより、手数料等のかかる場合は自己負担となることをご理解ください。

申請~プログラム終了までの流れ

協定校主催プログラムに参加することにより、各学部等で単位認定の対象となるか、また、卒業・修了要件の「留学」として認められるかについては、申請に先立って所属学部の学務担当係に確認をしたうえで、申請を行ってください。

【申請からプログラム終了まで】

  1. 単位認定や、提出する書類等について所属学部に確認する。
  2. プログラムを主催する協定校へ各自申請手続きを行う。
  3. 協定校より申請受付の確認メールと、受講料や滞在先等の申請手続き案内が届き次第、指示に従って手続きを行う。
  4. 協定校よりプログラム参加確定の連絡が届く。
  5. フライトチケットを手配する。また海外旅行保険および危機管理サービスに加入する。
  6. 所属学部への届け出をする。(留学願・渡航届など)
  7. プログラム参加
  8. プログラム終了
  9. 単位認定する場合は、プログラムの終了証や必要書類を所属学部へ確認する。

【注意事項】
渡航する国や地域によっては、査証が必要な場合があり、渡航時期によっては、査証取得に3か月またはそれ以上の時間を要する場合があります
参加にあたってはご自身で申請および留学の準備を行うものとなりますので、プログラムの内容や申請手続きをよく理解したうえで申し込んでください。

▲ PAGE TOP